設計指針

当事務所では”環境にやさしく安全な建物”を基本コンセプトに据えております。
 
木造在来軸組・丸太組構法)、鉄骨造鉄筋コンクリート造の建物に対応しています。
木造在来工法は許容応力度計算と壁量・N値・水平構面計算を行います。※1
(それにより3階建火打梁のない吹抜空間の提案も可能です。)
また住宅においては耐震等級3、外皮UA値・一次エネルギー消費等級4以上を基本仕様としています。※1
(※1 いずれも、特殊な建物やお客様の事情・指定がある場合を除きます)
更に木造住宅においては下地や内装に"合板や集成材を一切使わない家"のご提案も可能です。
 
新しい敷地を検討される方には、ご契約前に建築上問題がないかプロの視点からアドバイスを行います。
 
どうぞお気軽にご相談下さい。